光州
南原
全州
芸術の都市、光州 2009-11-19

光州は全都市に一日以内で行ける湖南地域のトップ都市です。韓国西側海岸線の新しい重要性と全国的に成長のバランスを取るための政府の努力は、光州先端技術産業の総合庁舎建設、生産の中心地としての光州の変化、さらには住宅と余暇施設の改善といった大規模な都市発展プロジェクトとして形になってきました。そのようなバックアップは、光州の地位を韓国南西地域の中心に引き上げるでしょう。 
 


文化と芸術の都市

光州は長い間、文化と芸術が豊かな都市と考えられてきました。また、奨学金と美徳により、有名な学者を無数に輩出してきました。さらに、パンソリだけでなく、中国の画法や南宗画の起源となった南側学校が創設された場所でもあります。芸術分野に属す人口のうち相当な比率を占めており、芸術的な教養は他のほとんどの地域より高いレベルを誇っています。世俗的な利益を求めない謙虚な性向は、多数の人が美術、踊り、音楽を何年も続けることを可能にしました。1995年に初めて開催され、2年ごとに開かれている国際的な芸術フェスティバル「光州ビエンナーレ」は、芸術の都市としての光州の世界的な名声を拡大しました。

 


 


世界的な村のための芸術フェスティバル

光州ビエンナーレ/ 1995年から現在まで

光州ビエンナーレは50回目の光復節(日本からの独立記念日)を記念し、韓国芸術文化の増進のため、「芸術の年」準備機関と国際的に認められるため、さらには新しい文化価値として芸術的な伝説の始まった崇高な光州民主化運動を崇拝することに意味がおかれています。

 


 


光州ビエンナーレは国際現代美術公募展を中心に、フェスティバルと特別な展示会、国際的な学会セミナーと国際的で国内の祭りのような追加イベントで構成されます。2年ごとに3ヶ月間開かれます。展示会は特定のテーマの下、現在と未来の芸術傾向を表現したメイン展示会と、メインテーマに従って関心分野と現在のことが結合した特別展示会で構成されます。フェスティバルは伝統と現代主義、東洋と西洋の国々、文化地域と人種、多様な踊りと歌、演奏などを扱っています。

詳しい情報:http://www.gb.or.kr

 


光州キムチ祭り

光州は韓国伝統キムチの深い趣で満ちたキムチ祭りを開催しています。祭りは数日にわたって開催され、様々な催しや韓国伝統音楽バンドの演奏、韓国民俗舞踊団の公演などが楽しめます。キムチづくりにも参加でき、夜はカフェでライブ音楽演奏が聴けます。2007年には1017日から1021日まで開かれました。

 


林芳蔚国楽祭

光州で生まれ、国家的に実力を認められた林芳蔚(イム・バンウル)氏は、歴史的に前例のない歌手で、自分だけの独特な歌唱法を作りました。華やかな舞台よりはむしろ田舎の市場や砂浜で、朝鮮王朝(1392-1910)時代に日本の侵略を受けた韓国人の悲しみと悲痛さを歌で表現しました。彼の業績を記念して伝えるため、さらには韓国人の胸に彼の慨嘆する声が永遠に響くように、毎年林芳蔚国楽祭が開かれます。芸術都市の伝統を受け継ぐため、将来性のある音楽家を探して育てるため、韓国古典音楽の大衆化によって国家的な音楽の里としての権威を立てるために開かれる代表的な国家音楽祭りです。