華川
麟蹄
三陟
華川で開かれる多様な祭り 2009-11-19

華川で開かれる多様な祭り

 

多くの外国人は、他の国に比べて韓国にはあまり見て回る所がないという偏見を持っている。韓国は中国のように領土が広いわけでも、イタリアのように中世の美しい文化を保存しているわけでもない。しかし、特別な特性と長い歴史を持つ韓国は、期待以上の美しさを持っている。

 

外国人はスペインのトマト祭りやブラジルのリオのカーニバル、あるいはドイツのビール祭りなどの祭りが好きだ。情熱と喜びが一杯の祭りは、いつでも成功裏に終わる。これから、素晴らしい祭りを主催する韓国の地方について、誇りを持って紹介したい。

 

紹介するのは江原道華川郡である。華川郡には大成山、華岳山、白岩山など、美しい渓谷の冷たくきれいな水が破虜湖と華川湖に流れる高い山がたくさんある。これらは訪問者に水上スキー、釣り、キャンプや他のレジャー・旅行活動の場を美しい自然景観と共に一年中提供する。その上、毎年1月の美しい冬に開かれるアイスワールド華川マス祭りや、きれいな水と緑で覆われた野原でひと夏の思い出が作れるウォーターワールド華川丸木舟祭り、さらに華川華岳山トマト祭りは、家族ぐるみで楽しめる祭りとして有名。 

 

華川で開かれる丸木舟祭りはプンオ島で開かれる。プンオ島の名前は形がフナ(韓国語で「プンオ」)に似ていることから来ている。丸木舟祭りではプンオ島を飾る創意的なイカダが見られる。多くの人々が手づくりの船に乗って丸木舟祭りの大会に参加し、勝てば景品がもらえる。丸木舟祭りは外国人に既に相当知られており、外国人が参加できるゲームが準備されている。そこへ行けば普段めったに接することのないカヌーやカヤック、ウォータースライド、またはウォーターゴルフのように様々な文化的体験ができる。私の住む33にある華川ゴールデンエクスペリエンスに夜来れば、有名歌手の舞台が見られる。また、恋人同士や家族連れで来て、美しい花火を見ながら時間が過ごせる。新婚旅行に来れば、非常に良い文化的体験ができる。この祭りはまた、ウォータースポーツやイベントがたくさん準備されている。それはチョクペ(丸木舟)と呼ばれる韓国の小さな船である。韓国にはウサギがこの船に乗って天の川を渡り、月に住むという内容の非常に有名な歌がある。

 

この祭りでの丸木舟はサイズとデザインに制限がない。ただし、一人以上乗れなければならず、人力で動かさなければならない。

 

華岳山ではトマト祭りが開かれる。トマトは華川の特産品。トマト祭りの体験は、お金をあまりかけずに楽しい時間が過ごせるようになっている。例として、トマトスライドとトマト尻尾つかみイベントがある。祭りの開催中は1000人分のスパゲッティが準備され、食事も解決できる。この祭りで華川の新鮮なトマトも安く買える。夜になるとダンス競演大会が開かれる。多くの参加者は性別と年齢に関係なく、自分たちの情熱を発散しに来る。華川トマト祭りはリオのカーニバルの雰囲気が味わえる。

 

ヤマメ氷祭りは毎年百万人以上の訪問者が来る特別な冬祭り。プログラムは大きく氷と雪をテーマに、四つのカテゴリーに分けられる。プログラムは山の湖に住む新鮮な魚に関連している。氷釣り、エサ釣り、手で魚捕りなどがプログラムに含まれている。

 

華川のヤマメ氷祭りは多くの外国人観光客が来ることから、韓国で最高の祭りと言われる。華川に非常にたくさんの雪が降るため、ヤマメ氷祭りは常に成功。ヤマメは最もきれいな水にしか住めない魚だ。この祭りでは華川がどれだけきれいで美しいか感じられる。ヤマメ氷祭りは雪ゾリやボブスレー、氷の自転車などたくさんの娯楽を提供し、ヤマメを捕まえてみることもできる。特別に民俗遊びが準備されており、韓国の文化に触れてみたい人々に良い機会を提供する。

 

華川は四季を通じて非常にきれいなため、様々な祭りが催される。華川は夏と冬の変化が最もよく感じられる場所。すべての美しい自然はいつでも多くの人を華川に引き寄せ、夏には華川丸木舟祭り、冬には華川ヤマメ氷祭りを提供する。家族や友達、または恋人と一緒に楽しい時間を過ごしたいなら、華川がおすすめ。

 

韓国の特別な文化、楽しい体験空間、音楽、人々が華川で待っている。また、非常にたくさんの宿泊施設と食べ物がある。華川の温かい心を持つ人々に会えば、自然と自分の心も温まる。今回の旅により、華川で楽しい時間を過ごしたい。

 

: コ・アラ